メルカリで売れる商品は何?【メルカリの商品データを解析して分かったこと】

  • 2019.12.07
  • IT
メルカリで売れる商品は何?【メルカリの商品データを解析して分かったこと】

メルカリで売れる商品は何?【メルカリの商品データを解析して分かったこと】

メルカリに商品を出品してみたけど、全然売れない。
売れている人と同じような商品を出品しているはずなのに、自分の商品は売れない。
などメルカリ関連で小さなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

本記事では、実際にメルカリで販売されていた商品のデータを解析し、よく売れている商品の傾向を分析した結果を紹介します。

メルカリで商品が売れずに悩んでいる方にはちょっとしたヒントになるかもしれません。

メルカリでは、どのカテゴリーの商品がよく売れている?

メルカリでは、商品を出品するときにその商品のカテゴリーを設定できます。

まずは、このカテゴリー単位でよく売れている商品を解析し、どのカテゴリーの商品が売れやすいのか分析します。

メルカリの商品検索では、商品の販売状況のステータスを「販売中」、「売り切れ」、「すべて」の3つで絞り込み、検索することができます。

今回はこの機能を利用して売れやすいカテゴリーの解析をします。

具体的には、販売状況のステータスを「売り切れ」に限定して商品を検索し、その中から出品時間が新しい1175個の商品を分析の対象としています。
※計算時間の都合上、分析対象のデータ数を1175としています。特別商品の個数に意味があるわけではありません。

商品カテゴリーごとの販売数分析結果

さっそくですが、分析の結果は以下の通りです。

一番売れている商品のカテゴリーは、「レディース」でした。

ユーザの性別の比率が女性の方が高いので、これは納得の結果ですね。

各カテゴリーごとに出品されている商品の総量を確認していないので、競争率までは何とも言えませんが、4位にランクインしている「メンズ」と比較すると、販売数が2倍も変わってくるのは驚きですね。

「レディース」についで売れているカテゴリーは、「おもちゃ・ホビー・グッズ」、「本・音楽・グッズ」と娯楽関連のカテゴリーでした。
「おもちゃ・ホビー・グッズ」が良く売れているのは、ユーザ層が若いからでしょうか
「本・音楽・グッズ」は、性別、年齢問わず購入できるカテゴリーなので、よく売れているのだと思います。

より詳しくは、以下の分析結果でまとめます。

このあたりの結果は、自分の購入・販売履歴を見ても納得の結果でした。

より詳細な商品カテゴリーごとの販売数分析結果

メルカリの商品のカテゴリーは、「メンズ」-「トップス」-「シャツ」のように3階層のカテゴリーで分けられているものが多いです。

本記事では、1階層目のカテゴリーから順に「大カテゴリー」、「中カテゴリー」、「小カテゴリー」と呼ぶこととします。

「中カテゴリー」、「小カテゴリー」で分析する際には、「大カテゴリー」は異なっていても、「中カテゴリー」が同じカテゴリー商品については、同一のカテゴリーとして見なしています。(「メンズ」-「トップス」、「レディース」-「トップス」の2つを同一カテゴリーとする)

中、小カテゴリーごとの商品の販売数分析結果

中カテゴリーごとの分析の結果は以下の通りです。

小カテゴリーごとの分析の結果は以下の通りです。

カテゴリーを細かく見ていくと、どのような商品が良く売れているのかよりはっきり見えてきますね。

「大カテゴリー」ごとの売れやすさランキングで1位だった「レディース」、4位だった「メンズ」では「トップス」、「靴」、「小物」がよく売れていることがわかります。

また、「大カテゴリー」ごとの売れやすさランキングで2位だった「おもちゃ・ホビー・グッズ」のカテゴリーでよく売れている商品は、「キャラクターグッズ」、「タレントグッズ」。「トレーディングカード」であることがわかります。

また、「大カテゴリー」ごとの売れやすさランキングで3位だった「本・音楽・グッズ」のカテゴリでよく売れている商品は、「本」、「テレビゲーム」、「CD」であることがわかります。

「漫画」があまり売れていなかったのは意外ですね。

まとめ

今回は販売済み商品のカテゴリーに着目して分析しましたが、他の商品の属性や各カテゴリー内の競争率にも着目して分析すると、新たな発見がありそうです。

今回の分析結果のまとめは以下の通りです。

  • レディース、メンズともに洋服は売れやすく、中でも「トップス」、「靴」、「小物」は特に売れる
  • 洋服以外では、「キャラクターグッズ」、「タレントグッズ」。「トレーディングカード」、「本」、「テレビゲーム」、「CD」は売れやすい

ITカテゴリの最新記事