GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法【Todo管理】

GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法【Todo管理】

後で確認しようと思ったGmailのメールを結局確認し忘れちゃうことが多いんですよね。
GmailのメールをTodo管理サービスのタスクとして登録できたら良いなー。

 

Todo管理サービスのTodoistを利用すれば、GmailのメールをワンタッチでTodoリストに登録できます。

この機能を利用するだけで、後で確認、返信しようと思ったメールへの対応漏れをかなり減らせます。

1日に多くのメールを受信するような方には特におすすめの機能です。

 

本記事では、具体的に、GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法をご説明します。

使えるツールはどんどん活用して、日々のタスクを効率化していきましょう。

 

以下、本記事の内容でできるようになる内容の概要です。

・GmailのメールをワンタッチでTodoistのタスクとして追加する
・Todoistに追加したGmailのメールのタスクをクリックすれば、そのメールを開ける

 

GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する設定

GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法は至って単純で、Google ChromeのTodoist向けの拡張機能『Todoist for Gmail』をGoogle Chromeにインストールするだけです。

 

Google Chromeの拡張機能とは?

Google Chromeの拡張機能って何?という方に概要をざっくりとご説明すると、Google Chromeの拡張機能は、Google Chromeのデフォルトの機能を拡張するプラグインです。

詳しく知りたい方は、以下の記事で紹介してありますので、こちらをお読みください。

Google Chromeの拡張機能とは?【使い方、設定方法を解説】

 

Todoist for Gmailのインストール方法

こちらが、Todoist for Gmailのダウンロードページです。

ダウンロードページに移動したら、『Chromeに追加』のボタンを押し、Google Chromeに拡張機能をインストール開始します。

『Chormeに追加』のボタンを押すと出てくるポップアップにて、『拡張機能を追加』ボタンを押せば、Todoist for Gmailのインストールは完了です。

 

実際にGmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法

ここでは、実際にGmailのメールをTodoistのタスクとして追加する方法をご紹介します。

 

Todoist for Gmailのインストールが完了していれば、GmailのメールをTodoistのタスクとして追加する準備は整っています。

Todoist for Gmailをインストールした状態で、Gmailでメールを開くと以下のようなボタンが追加されています。

 

この追加されたボタンが、GmailのメールをTodoistのタスクとして追加するボタンです。

実際に押してみると以下のようなウィンドウが開かれます。

このウィンドウで『タスクを追加』ボタンを押せば、開いていたメールがTodoistのタスクとして登録されます。

 

実際にTodoistのタスク一覧ページを開くと以下のようにGmailのメールがタスクとして追加されていることを確認できます。

 

このタスクは、タスクとして追加したGmailのリンクを含んだタスクです。

タスクをクリックすれば、タスクとして追加したGmailのページを開けるので、非常に便利です。

 

Gmailのメールをタスクとして追加し終えたら、Gmail内のTodoistのウィンドウは不要なので、最小化しておくと良いでしょう。

 

まとめ

GmailのメールをワンタッチでTodoistのタスクとして追加する方法をご紹介しました。

すぐには確認できないけど、絶対に後で確認したいというシチュエーションは日常的にあるシチュエーションかと思います。

今回ご紹介したTodoist for Gmailを導入しておけば、確認漏れをかなり減らせるはずです。

無料で利用出来る機能ですので、気になった方は是非導入してみて下さい。

 

以下の記事ではオススメのGoogle Chromeの拡張機能を紹介しているので、よければ合わせてお読みください

おすすめなGoogle Chromeの拡張機能【便利な拡張機能16選】

ITカテゴリの最新記事