Google Chromeの便利なショートカットキー【検索画面での拡張機能】

Google Chromeの便利なショートカットキー【検索画面での拡張機能】

Google Chromeのショートカットキーが覚えられない。。
使用頻度の高い便利なショートカットキーを教えて!

 

Google Chromeには、沢山のキーボードショートカットキーがあります。
皆さん使いこなせていますでしょうか。

 

Google Chromeでは、検索キーワードを入力するときなど、キーボードを使って操作する機会が多くあります。

キーボードショートカットキーを知っていれば、その次の動作をキーボードから手を放さずに無駄なく続けることができますが、キーボードショートカットキーを知らなければ、その都度キーボードから手を放してマウスで操作を続けるしかありません。

その動作1回に要する時間は微々たるものですが、ブラウザは使用頻度が高いため、このちょっとした違いも、効率化するメリットは十分にあります

 

本記事では、ブラウジングを効率化する上で、実際によく使う便利なGoogle Chromeのショートカットキーを厳選してご紹介します。

また、デフォルトのショートカットキーに加えて、Google Chromeに便利なショートカットキーを追加できる拡張機能も合わせてご紹介します。

 

デフォルトのキーボードショートカットは、Google Chrome公式のヘルプページから使用頻度の高いショートカットキーを厳選する形でご紹介します。

 

デフォルトのGoogle Chromeのショートカットキーまとめ

使用頻度がある程度ある便利なショートカットキーを厳選していますが、その中でも、使用頻度で分類しています。

まずは、使用頻度が高いものから覚えていくことをおすすめします。

ウィンドウ、タブを操作するショートカットキー

ウィンドウやタブを開く、閉じる、移動するショートカットキー一覧です。

複数タブで調べ事をするときには、必須のショートカットキーになります。

ショートカットキー 使用頻度 説明
Ctrl+N 新しいウィンドウを開く
Ctrl+T 新しいタブを開く
Ctrl+Shift+T 閉じたタブを開きなおす
Ctrl+W 現在のタブを閉じる
Ctrl+1~Ctrl+8 左から1~8番目のタブに移動する
Ctrl+9 一番右のタブに移動する
Ctrl+Tab 開いているタブの右のタブに移動する
Ctrl+Shift+Tab 開いているタブの左のタブに移動する

Google Chromeの機能のショートカットキー

Google Chromeが提供する特定の機能を実行するためのショートカットキー一覧です。

Ctrl+FとCtrl+Lは特に重要ですね。

ショートカットキー 使用頻度 説明
Ctrl+Shift+B ブックマークバーの表示、非表示切替
Ctrl+H 履歴ページを新しいタブで開く
Ctrl+F 現在のページ内を検索する検索バーを開く
Ctrl+L アドレスバーに移動する
F12 デベロッパーツールを開く
Ctrl+Shift+N シークレットモードで新しいウィンドウを開く
Ctrl+J ダウンロードページを新しいタブで開く

ウェブページのショートカットキー

ウェブページのコンテンツに対するショートカットキー一覧です。

ブラウジングするときには、ウェブページのコンテンツを見ているわけですから、優先的に覚えたいショートカットキーですね。

ショートカットキー 使用頻度 説明
F5(Ctrl+Shift+R) 現在のページを再読み込みする
Tab クリック可能な項目間を移動する(次に進む)
Shift+Tab クリック可能な項目間を移動する(前に戻る)
Ctrl++ ウェブページを拡大する
Ctrl+ー ウェブページを縮小する
Ctrl+0 ウェブページの拡大率をデフォルトに戻す
Space ウェブページを一画面下にスクロールする
Shift+Space ウェブページを一画面上にスクロールする
Ctrl+D 現在のウェブページをブックマークに登録する

Google Chromeに便利なショートカットキーを追加する拡張機能

Google Chromeデフォルトのショートカットキーだけでも十分便利ですが、Google Chromeのショートカットキーに利便性の高いショートカットキーを追加できる拡張機能をご紹介します。

 

Google Chromeの拡張機能を利用したことのない人のために念のためにご説明しておきますが、Google Chromeの拡張機能は、Chrome ウェブストアからダウンロードすることができます。

Google Chromeの拡張機能って何?という方は、基本的な知識を以下の記事でご紹介してありますので、ご確認ください。

 

Google Chromeの拡張機能とは?【使い方、設定方法を解説】

 

Google検索キーボードショートカット

Google検索キーボードショートカットは、Googleの検索結果ページで利用できるキーボードショートカットを追加する拡張機能です。

この拡張機能は、本当におすすめなので、是非導入してください。

 

Google検索キーボードショートカットを導入すると、Googleの検索結果に以下のようなカーソルが表示されるようになり、そのカーソルを操作することで、表示するウェブページを選択することができます。

 

Google検索キーボードショートカットにより、Googleでの検索結果ページに追加されるショートカットキーは以下になります。

上位3つのショートカットキーが追加されることでGoogle Chromeでの調べ事のスピードがかなり上がります。

ショートカットキー 使用頻度 説明
上下キー 検索結果に表示されたリンクへのフォーカスを上下させる。
左右キー 検索結果の前のページ、次のページ
/ 検索入力欄をフォーカス
G+[A/I/V/M/N] 各種検索に移動(すべて/画像/動画/地図/ニュース)
G+shift+V 完全一致検索

 

ダウンロードページのリンク:Google検索キーボードショートカット

Go Back With Backspace

Go Back With Backspaceは、[Backspace]キーに『一つ前のページに戻る』機能を追加する拡張機能です。

デフォルトのショートカットでも、『Alt+左矢印』で一つ前のページに戻ることはできますが、使用頻度の高いショートカットキーであるにも関わらず、二つのキーを入力しなければいけないため、使い勝手が悪いです。

 

非常にシンプルな拡張機能ですが、便利な機能ですので、導入をお勧めします。

 

ダウンロードページのリンク:Go Back With Backspace

まとめ

Google Chromeのデフォルトのショートカットキーとショートカットキー関連のGoogle Chromeの拡張機能をご紹介しました。

特に、ノートPCを利用している方は、マウスを使わずにキーボードとトラックパッドのみで、キーボードから手を離さずに操作する機会も多いので、ショートカットキーによる恩恵を受けやすいと思います。

是非、拡張機能の導入、ショートカットキーの利用によりブラウジングを効率化してみてください。

 

本記事ではキーボードのショートカットキーに関連したGoogle Chromeの拡張機能をご紹介しましたが、他にも便利な拡張機能が多く公開されています。

以下の記事では、便利な拡張機能を厳選してご紹介してありますので、是非合わせてお読みください。

 

おすすめなGoogle Chromeの拡張機能【便利な拡張機能16選】

 

ITカテゴリの最新記事